読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アグリコラ戦略

アグリコラで、その前、私は3つやって3つともボコボコにやられた。そのうちの一つは8点という大敗だった。

向こう10年くらいは碧空さんに歯が立たないんじゃないかとトラウマになっていた。しかし、先日の試合では1戦目では乞食カードがなければ猫さんが勝っていたことと、2戦目でついに私が勝ったことにより、少しわかってきたことがある。

運の要素がほとんどないゲーマーズゲームで、ハンデなし手加減なしのガチ勝負で上級者をぶっ倒して勝ったことは非常に気分爽快である。しかしそうは言ってもアグリコラは、碧空さんが当面の間は勝率8割はあるのは間違いない。あとの2割を残りのメンバーで競う感じで、たまたま今回は私が当たっただけのことにすぎないだろう。

もし碧空さんの勝率を下げることができれば、相対的に他のメンバー全員の勝率を押し上げることになる。

点数を伸ばすことにかけては碧空さんはやはり一日の長がある。特に妨害がなければ常時40~45点は取るだろう。
対して私も含め他のメンバーは現段階では妨害がなくても30数点がやっと。これでは勝ち目がない。
しかし、45点を勝ちのラインとせず、30点勝負に持ち込めばどうか?

先日の一戦目はたまたま木を飯に変える職業があったから木を取りまくったが、その結果誰も30点にいかなかった。ということは、木を飯に変える職業がなくても、自分に利益がなくても木を取りまくると30点勝負に持ち込めるということである。最後に使い道がなく木が余りまくっても仕方がないとする。それよりは碧空さんに取られることの方がいたい。木はブロックすべきだ。

碧空さんの戦略の傾向と対策しては、毎回ほぼ家畜戦略。大進歩(かまど系が多い)を取り、家畜を食い、柵を作って、家畜を飼い、終盤「畑を耕し種をまく」と「部屋がなくても家族を増やす」や「井戸」を取って一気にまくる。

まずはこの勝利の方程式を潰さなければならない。

自分は今は必要なくても、碧空さんが欲しそうなものをことごとく取ってしまう。
木、レンガ、家畜が増えていたら自分に必要がなくても取る。

終盤はスタプレを碧空さんに絶対に回してはいけないし、「畑を耕し種をまく」と「部屋がなくても家族を増やす」を絶対に取らせてはいけない。さすれば30点試合に持ち込め、勝つ確率はそのぶん高くなるはず。

競技では、強い選手やチームにマークがきつくなるのは当たり前のことである。当然マークすべき人物は序盤から徹底マークする。人物ではなくリードしている人をマークすべきだと言っていると、これだけ実力差が離れている現状では、ずっと碧空さんが勝つことになるだろう。